令和のゴールデンウイークは遊佐町子どもセンター「わくわく未来館」に行ってきました♪

Pocket

遊佐町子どもセンター「わくわく未来館」に行ってきました♪

 

酒田市内から車で約30分

お義母さんに車を借りて、

遊佐町子どもセンターに行ってきました。

 

 

遊佐町子どもセンターは2014年にオープンした、

比較的新しい施設で、室内型遊具施設のある

「わくわく未来館」と屋外には広大なグラウンド

が併設されています。

グラウンドには、滑り台などの遊具もあります。

 

駐車場も広く、我が家では

毎年5/1や5/2に遊びに来ることが多く、

平日はいつも、ガラガラでした。

 

ところが、令和元年のゴールデンウイークは10連休

今年は5/2も祝日となったためか、

子供たちがたくさん居ました💦

 

 

といっても、都内のような混み具合ではないので、

全然問題ありません。

 

遊佐町子どもセンターの目玉は

わくわく未来館の中にある

超大型遊具です。

 

雪深い山形県は冬は、外で遊べなくなるので、

室内でものびのび遊べるようにと考えられています。

鳥海山をイメージしたというだけあって、

本当に「でかい」です。

 

 

遊佐町イメージキャラクターの

「米ぇ~ちゃん」「ライちゃん」

もしっかり表示されています☺

 

長男くんは去年の夏休みは、

あみあみが怖くて、ひとりで登れませんでした。

4歳になった今年は、去年の「びびり」が

嘘のように、平気な顔で登っていきました。

こどもの1年の成長ってホントに早いですね。

 

 

一方、怖いもの知らずの2歳児の次男くんは、

とにかく高いところが好きで、どんどん登っていきます💦

見ていてこちらがハラハラするくらい、

怖いもの知らずというのか無鉄砲というのか・・。

 

 

 

昨日は天気は良かったですが、風が強かったので、

結局3時間もわくわく未来館で遊んでいました。

子供たちは大満足で、帰りの車の中では

いわずもがなふたりとも爆睡でした☺

 

山形県の庄内地方にお住まいの方なら、

遊佐町子どもセンター「わくわく未来館」は

おすすめですよ。

 

町民でなくても、入館OKです

(我が家は府中市民です💦)

もちろん無料で遊べます。

—————————————-

★投資と副業で「不安⇒ゆとり」に
家族と健康とお金と人生を
楽しむサラリーマン

蜂野一のLINE@はこちらです(^^♪

友だち追加

auでiPhoneの方はID検索にて登録できます

@rfu5313q (@マークを忘れずに!)

 

★電子書籍出版しました♪

「未来の通貨 initiativeQ 詐欺を見抜く指南書」

 

「副業の裏本: 3000万稼いだ男が明かす副業で稼げる1%の人になる方法」

 

「普通のサラリーマンが明かす仮想通貨で3000万まで資産を増やした秘密」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る