プロフィール

Pocket

 

こんにちは、蜂野一(はちのまこと)です。

 

私が副業を始めた経緯を紹介します。

 

私は本業と副業でマルチインカムを構築しています。

 

マルチインカムとは複数の収入源という意味です。

 

私の例でいえば下記の収入源があります。

 

①サラリーマン

年収:***0万円

 

②株投資

含み益:400万円(2017年10月)

配当収入:約30万円

 

③不動産投資(家賃収入)

年間売上:約1,500万円

 

④仮想通貨投資

総資産:3,700万円(2017年10月)

 

⑤セミナー講師、仲介業

年間:**0万円

 

⑥ネットビジネス

年間:**0万円

 

特にネットビジネスとひとくくりにしましたが、ここには多数の収入源を含めています。

 

そういってしまうと、株も、不動産も、セミナー講師もインターネットを使って運用しているので、全部ネットビジネスと言えますが、まぁ収入額の大きさで分けていると考えてください。

 

もし、あなたが現在サラリーマン収入しかない場合、非常にリスキーな人生だと理解していますか?

 

あのシャープや東芝でさえ経営危機に陥り、何千人もの社員がリストラされました。

 

私はいま、47歳で、課長職です。

 

特に優れた技術を持っているわけでもなく、事務処理能力が「そこそこ」できる程度です。

 

47歳で部長職以上の方なら、マネジメント能力が評価されて再就職は可能かもしれません。

 

 

しかし、47歳で平社員や係長、課長クラスでは、優れた技術を持っていない限り再就職は難しいでしょう。

 

そもそも優れた技術を持っていれば、47歳なら相応のポジション、年収を得ているはずですね。

 

もし、私がリストラされた場合、今の会社と同等以上の待遇を得て、再就職できる自信がありません。

 

再就職するだけなら、可能かもしれませんが、確実にサラリーマン給料は今より減るでしょう。

 

もしかすると、待遇の条件を落としても再就職できないかもしれません。

 

再就職できない場合、収入源が一つしかなかったら・・・。

 

3年前、子どもが生まれて、真剣に考えました。

 

 

そうです、3年前までは、サラリーマン給料しか収入源がなかったのです。

 

貯金はありましたが、せいぜい定期預金の利率でしたので、資産も殆ど増えませんでした。

 

子どもが生まれ、生命保険の担当のお姉さんから、保険の見直しの提案がありました。

 

ライフプランシミュレーションの結果を見せていただき話をしているうちに、気づきました。

 

子どもが大学に入るとき、私はもう働いていない・・・。

 

定年後の収入源を考えた時に、

・年金はアテにできない。
・妻に頼るのも子どもの手前父親の威厳がなくなる。
・かといって、60歳以後は働きたくない。
・子どもは2人か3人欲しいので、もっと収入は必要

 

そういったことを考え、私なりに出した結論が、

 

①今から投資を勉強し、10年~15年スパンで増やす。

②定年後も「稼げる」能力を身に着ける

 

ということです。

 

 

①は株式投資から始め、不動産投資、最近は仮想通貨投資で大きく稼げるようになりました。

 

②については、今の会社でも応用が利くものとしてプレゼン能力を鍛えるため、セミナー講師を、
さらに、会社にバレない副業としてネットビジネスを今年から始めました。

 

 

マルチインカムを意識して、行動し、3年が経ちました。

 

おかげで、収入も資産も3年前までとは桁違いのペースで増えるようになりました。

 

 

もし、あなたが3年前の私と同じなら、真剣に将来やリストラのリスクを考えてください。

 

「何か始めなきゃ」「でも、何から始めればいいかわからない」そういう方のために、私の3年間の行動が参考になると思います。

 

質問があれば、メッセージをください。

 

希望があれば、LINE電話での質問や相談も可能です。

 

—————————————-

★マルチインカムで家族と健康とお金と人生を楽しむサラリーマン

ふるさと納税、株主優待、旅行、温泉、投資(株、不動産、仮想通貨)、副業など

友だち追加

auの方はID検索にて登録できます

@rfu5313q (@マークを忘れずに!)

 

ページ上部へ戻る