電車好きにはたまらない💦「京王れーるランド」で親子で電車の世界に浸れます♪ 〜子連れ、幼児連れのおススメ週末遊び場〜

Pocket

令和最初のゴールデンウィーク、ラストの日

「行きたいところがあったら教えてね」と4歳児とパソコン見ながら、近場の遊び場を検索🔍

4歳児が反応したのは、電車をテーマに楽しめる「京王れーるランド」

ということで、5月6日こどもの日振り替え祝日に行ってきました✨😊

 

【概要】

 

「京王れーるランド」は京王線の多摩動物公園駅周辺に造られたエリア「キッズパークたまどう」にあります。

ここは、「京王れーるランド」の他、時間制のプレイランド「京王あそびの森 HUGHUG 〈ハグハグ〉」と、ご存知!?「多摩動物公園」の3施設で構成されています。

「京王あそびの森 HUGHUG 〈ハグハグ〉」にはレストランも併設されており、レストランの利用自体は無料で入れますので、手ぶらでもOKです。

ファミリー連れが多いので、お弁当組もかなり多く、お弁当を食べるフリースペースやテーブル・イスも、それぞれの施設にたくさんあるのでどちらでも平気です。

 

 

 

【行き方】

 

京王線で「高幡不動」まで行き、1番線プラットフォームの「多摩動物公園」駅行きの列車に乗ります。

運転間隔は20分に1本です。

 

 

「多摩動物公園」駅行きの列車はラッピング電車になっており、ここから既に子どものワクワク感を刺激しますね✨

 

 

高幡不動の駅で、記念撮影用の看板があったのでしっかり撮りました。

実はここで撮らなくても、多摩動物公園駅にも同じものがありますので、都合の良いタイミングで撮れば良いかと思います。

 

 

駅に着き、降りる乗客は、「多摩動物公園」か「京王れーるランド」へ行くファミリー連れがほとんどでした。

 

 

 

お目当ての「京王れーるランド」は改札抜けた、目の前にアネックス館が、左手に本館があります。

 

【入館方法、入館料】

早速、「京王れーるランド」へ入館します✨

まずは、目の前のアネックス館から入りました。

 

 

入場料は3歳以上300円です。

大人も子供も同一料金。

楽しめるのが3歳くらいからなので、しっかり料金徴収されます💦

 

 

 

入館チケットが、まさに駅の券売機さながらで、ここから電車の世界観に浸れます。

さらにこのチケットは、改札機に通して入館するという、電車好きな人の世界観をしっかりつかんでいますね。

ウチの4歳児も得意げに、改札機を通り抜けました。

 

 

【アネックス館で楽しむ】

 

アネックス館には実物車両が展示してあります。

京王線の歴代の車両5つが展示されています。

 

 

■イベントをやっていることが多い

この日は、振り替えのこどもの日ということなのか、イベントをやっていました。

・「けい太くんを探せ」
【期間】2019年5月5月2日(木・祝)~5月6日(月・祝)
【時間】10時~16時30分
【場所】屋外展示場
屋外展示場に隠れているヒントを探し、クリアするとオリジナルサンバイザーをプレゼントします。(参加無料)

 

展示施設内に、文字が隠されており、それを見つけて記入してワードを完成させると、紙製の車掌さんのバイザーが貰えます。

早速、4歳児と一緒に探します。

半分くらいは、簡単に見つかりますが、やはり最後の1文字が見つからない💦

だいたい5分から10分くらいで見つかると思います。

無事、オリジナルサンバイザーをゲットしました。

 

 

■小さな京王線に載ってみよう

展示車両の周りをミニ電車が走ります。

大人も子供も乗れます。

ひとり100円。

 

 

早速、4歳児を載せました。

1周約1分未満というところでしょうか?

府中競馬場の無料のミニ新幹線に比べると、短く物足りないですが、景色も違うし、電車まみれの場所でミニ電車乗るというベネフィットに100円という感じです。

途中、トンネルがあって、その中でプラレールが展示してあり、それもミニ電車の魅力のひとつなのだそうです。

 

 

乗り終わった4歳児の感想

「もう一回乗りたい。」

「・・・。」

100円で得られる満足感はかなりコストパフォーマンス良いですが、その分何度もおねだりされるかも!?

 

■実物列車の展示を楽しむ

アネックス館は屋外展示場の実物列車と、ミニ電車が楽しめます。

実物列車には歴史をG振り返る写真や、看板や小物などが展示されており、こちらは親やジジババが楽しむ感じです。

 

 

シートに座れるので、少し疲れたら座るのもいいです。

イベントを楽しんだおかげで、長い時間楽しめました。

電車好き度に寄りますが、30分から1時間程度楽しめると思います。

出口にはお土産屋さんがあるので、京王線マニアの方はチェックしてください。

 

 

【本館で楽しむ】

 

次は本館です。

 

 

入館時、退館時には改札機から入館券をしっかり、保持しておきましょう。

当日は何度も入退館自由です。

お腹がすいたら、すぐ近くの「京王あそびの森 HUGHUG 〈ハグハグ〉」のレストランを利用するのが良いです。

 

 

少し歩きますが、10分徒歩圏内に、パン屋さん、定食屋さん、セブンイレブンもあります。

もちろん、お弁当持参の場合には、施設内のフリースペースで食べれます。

 

本館には、1階に体験型の展示物、2回にはフリースペースとプレイランドという構成です。

まず1階から見ていきましょう。

 

■車両のカットモデル

京王線車両の本物から車両の一部をそのままル展示しています。
ハンドルや計器類を自由に触れるので、3〜4歳のスイッチやボタンを押したい、ハンドル動かしたい盛りの子どもには最適です。

 

 

 

何箇所に分かれていて、ドアの開閉操作や、発車ブザー、車内放送のマイクを体験できます。

また、最新型の京王線5000系で、運転士になりきって記念撮影もできます。

京王線の制服が男の子用、女の子用揃っており、帽子やヘルメットまで借りつことができます。

館内のスタブに撮影をお願いすることもできますので、お気軽に声をかけてくださいとのことでした。

 

 

■運転体験

運転席に座って、画面に車掌目線の風景が映し出され、走行体験シミュレーションできます。
有料:1回300円
週末などは抽選になることが多いので、館内放送を良く聞いてチェックしてください。

今回は抽選に間に合わず、体験できませんでした💦

 

■ジオラマ展示

実際の運転台でジオラマ展示している鉄道模型を運転できます。

運転台は計5か所ですが、この日は1か所調整中でした。

運転は有料:1回100円必要です。

運転台は人気で、しかも有料なので席がなかなか空きません。

結局この日は運転台に座れませんでしたが、ジオラマは京王沿線の街並みが良くできており、見ているだけでも楽しいです。

 

次は、本館2階の方に行ってみましょう。

 

 

■アスれーるチック

子供たちが「電車目線」で動き回れることをテーマにして作られた屋内アスレチックです。
すべり台+ボールプール+迷路といった構成で、4歳児はここで1時間くらい夢中になって遊んでいました。
週末は30分時間制となりますが、一度出て、込み具合によると思いますが、また30分入場ということも可能です。
幼児から小学校低学年までが対象。

 

 

また3歳未満専用に、すべり台+ボールプールがあり、乳幼児はこちらで安心して遊べます。

やはり、赤ちゃんと少し体の大きくなった幼児を一緒に遊ばせるのは、ある意味危険ですので、こうして専用に設けられていると安心ですね。

 

 

■プラレールで遊ぼう

 

京王線・井の頭線の車両のプラレールで遊べるコーナーです。

事前にチケットを入手し、時間になったらコーナーに入って遊ぶ仕組みです。

時間は40分。

今回は、並ぶのが面倒だったので、スルーしました。

プラレール自体は児童館でも遊べるので、「京王線・井の頭線の車両」に拘らなければ、次の機会いいかなと・・。

 

■2階フリースペース

 

テーブル・イスがかなり置いてあるので、助かります。

アスれーるチックやプラレールコーナーは飲食禁止なので、こちらで飲食撮りましょう。

お弁当組もここを利用するのがいいです。

テーブル近くには、プラレールの模型が展示されています。

また、ベランダにもテーブル・イスが設定されていて、ベランダからはアネックス館の展示車両が上から見れます。

 

 

 

【まとめ】

本館というだけあって、やはりここでかなり時間を使うことになると思います。

1回のシミュレーターや運転体験などフルに楽しめば1〜2時間くらい。

2回の「アスれーるチック」「プラレール遊び」も楽しめば、こちらも1〜2時間くらい。

その気になれば、まる1日楽しめます。

半日楽しんで、半日は多摩動物公園というアレンジでもいいし、

家族でも「京王れーるランド」組、「多摩動物公園」組に分かれて、ランチは「京王あそびの森 HUGHUG 〈ハグハグ〉」で一緒に♪というアレンジもできますね。

「京王れーるランド」は全天候型なので雨の日でもしっかり楽しめそうです。

府中市民としては、近くにこんな子どもの楽しめる遊び場がって助かります♪

また次回、今回体験できなかったところを中心に、遊びに行きたいと思います♪

それにしても、「京王れーるランド」は100円玉を大量に持っておく必要がありますね💦

 

 

—————————————-

★投資と副業で「不安⇒ゆとり」に
家族と健康とお金と人生を
楽しむサラリーマン

蜂野一のLINE@はこちらです(^^♪

友だち追加

auでiPhoneの方はID検索にて登録できます

@rfu5313q (@マークを忘れずに!)

 

★電子書籍出版しました♪

「未来の通貨 initiativeQ 詐欺を見抜く指南書」

 

「副業の裏本: 3000万稼いだ男が明かす副業で稼げる1%の人になる方法」

 

「普通のサラリーマンが明かす仮想通貨で3000万まで資産を増やした秘密」

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る