長生きトマト 白子町のふるさと納税返礼品

Pocket

白子町からふるさと納税の返礼「長生きトマト」が届きました♪

 

10,000円の寄付で8kgものトマトをいただけます。

 

ルール改正前から大盤振る舞いなのに、ルール改正後も変わらずのボリューム、ありがたいですね。

 

ふるさと納税は2019年6月から規制変更が行われ、返礼品は寄付額の3割以内と規制されました。

 

規制に従わない自治体は、総務省からふるさと納税制度から除外されてしまい、納税者が寄付しても寄付金控除を受けられなくなるのです。

 

ふるさと納税は、自分の出身地域や応援したい自治体に寄付ができる制度です。

 

なのに、ふるさと納税制度を除外される自治体があるって変じゃないですか?

 

2019年6月から除外となったのは下記4自治体です。

・大阪府泉佐野市
・静岡県小山町
・和歌山県高野町
・佐賀県みやき町

この4自治体の出身者は、生まれ育った地元に寄付をしても、寄付金控除を受けられないという「不公平税制」が適用されているのです。

 

公平公正であるべき税制に対し、国(総務省)が自ら原則を捻じ曲げています。

 

日本ヤバいですね💦

 

結局上記の4自治体は「稼ぎ過ぎた」ので、国から目をつけられ、制裁を受けたような感じです。

 

利用者としては、公平公正な税制度の下、早く4自治体が「除外」を解除されることを願います。

 

 

そうそう、ふるさと納税はクレジットカードで納税(寄付)できます。

 

クレカで寄付すると、クレカのポイントが貯まります。

 

さらに、ポイントサイトを経由すると、ポイントサイトのポイントも付きます。

 

つまり、ポイントの2重取りができます。

 

手順はコチラの記事で解説しています。

 

せっかく税金(寄付)支払うなら、少しでもお得にしましょ♪

 

ふるさと納税でポイントをGETする方法


★投資と副業で「不安⇒ゆとり」に
家族と健康とお金と人生を
楽しむサラリーマン

蜂野一のLINE@はこちらです(^^♪

友だち追加

auでiPhoneの方はID検索にて登録できます

@rfu5313q (@マークを忘れずに!)

 

★電子書籍出版しました♪

「未来の通貨 initiativeQ 詐欺を見抜く指南書」

 

「副業の裏本: 3000万稼いだ男が明かす副業で稼げる1%の人になる方法」

 

「普通のサラリーマンが明かす仮想通貨で3000万まで資産を増やした秘密」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る