3歳児とパパ、2人で行く「子連れで東京ディズニーランド」行動記録

Pocket

■3歳児とパパとで行く東京ディズニーランド

3歳9か月になる息子とパパの2人で東京ディズニーランドに行ってきました。

子連れで東京ディズニーランドへ行く時の、注意点や反省点、良かったこと、子どもの反応などをまとめました。

私自身、事前に「子連れ ディズニーランド」で検索して、いくつかのブログを参考にさせてもらい、当日は有効活用したおかげで楽しめました。

先人たちのブログへの感謝とお礼と、同じように子連れで東京ディズニーランドへ行こうと考えている方の参考になるように記録を残します。

 

目次

◆基本情報

子連れで東京ディズニーランドといっても、やはり家庭それぞれの事情もあると思います。

条件が違うだけで、行動も変わってくると思いますので、「同じトコロ」「違うトコロ」を意識して読んでください。

・行先

東京ディズニーランド

・決行日

2018年6月30日(土曜日)
混雑ランク:D
待ち時間 90分~110分
普通の土日レベル

・天気

最高気温32℃/最低気温24℃
南西の風 後 南の風 海上 では 南西の風 やや強く 晴れ

・メンバー

男の子(3歳9か月、身長92cm)、パパ(48歳)の親子2名

・息子のスペック

3歳9か月。
昼間はおむつ無し。お昼寝や夜は稀におねしょするのでおむつ履かせてます。
今年から幼稚園に通い始めました。
追いかけっこはみんなと楽しく遊べる反面、おもちゃ遊びは取り合いになる場面がまだ多いです。
ことばでのコミュニケーションは、ほぼ問題なくできます。
こちらが言っていることはほとんど理解できます。
自分の気持ちは言えますが、出来事を説明するのは困難。
こちらが質問形式で「今日は泥んこ遊びしたの?」と聞けば答えられる、という感じです。
ひらがなは8割読めます。数字は30まで言えます。
時間という概念がまだ判らなく、時計も読めません。
夜から明るくなる「朝」と、昼から暗くなる「夕方」は理解してる程度。
「後で」は分かるが、「〇時間後」は分からない。

 

・私のスペック

48歳で3歳児は孫だろうと思うかもしれませんが、息子です💦
愛人の子でもなく、唯一人の正妻の子どもです。
晩婚でしたので、若いパパでないことが息子に申し訳ない・・。
でも、アスリートなので体力は有ります。
東京ディズニーランドは生涯で5回目。
最後に行ったのは5年前の新婚旅行の帰りに寄った時。
なので、なんとなく知っているけど、詳しくないです。

・目的と私達の楽しみ方

とにかく息子に楽しんでもらう。
東京ディズニーランド初体験なので、「楽しい」印象を残したい。
何よりも「パパと行った初めての東京ディズニーランド」の思い出を作る。
私自身ガッツリ楽しみたいので、結構弾丸系です。
ゆっくり休みながら回りたい場合は、私達の半分から2/3のアトラクションで計画するのが良いと思います。

◆いきさつ

発端は株主優待券の期限切れが2018年6月30日だったこと。
金券ショップに売れば4~6千円で買い取ってもらえます。
ところがうっかりしていて、気が付いたのが6月半ば。
売っても値段がついて¥1000か?
だったら自分たちで行くか?

ちょうど、新しい株主優待のチケットも届いたので、妻と私で2枚。
子どもは1歳と3歳なので、無料で入園できる。

早速、妻に提案したところ、「翌日、保育士の実技試験だから無理したくない」
ということで、「代わりに、長男と2人で行ってみれば?」
せっかく家族で楽しめると思ったものの、確かに1歳児が居ると、おむつだ、食事だ、お昼寝だとかなりの行動制限が付くのも事実。

父子で男同士で行くのも、楽しいかも♪ということで、行ってきました!

 

◆準備

準備8割、行動2割と言います。

成功のカギは準備に有るのです。

ということで、1週間前から徐々に準備しました。
まぁ、殆どは前々日の夜と当日朝に慌ててやることになるのですが・・。

・公式サイトやブログを参考にする

まずは、公式サイトでアトラクションとショー、開園時間、FP(ファストパス)、身長制限をチェックしました。
息子は90cm以上102cm以下なので、体験できるアトラクションはこちらにまとめました。

・ガイドブック(本)を入手する

先人たちのブログを参考にし、私も「東京ディズニーランドナビガイド」を準備しました。
この本の良い点はフルカラーで写真付きなのでイメージが掴みやすかったです。
サイズもコンパクトで持ちやすい。シールが付いているので、ドックイヤー代わりになるし、余ったシールは子供が遊べます。

 

・待ち時間アプリをインストール

公式アプリならスマホで抽選もできるみたいです。
私はios9なので公式アプリがインストールできず、無料のアプリを入れました。
待ち時間確認だけなら、同じデータを読み込んでいるので、どれでも大丈夫だと思います。
できれば、一週間前の同じ曜日に何時頃に何が混むかを把握するのがいいと思いました。
わたしは、前日慌ててチェックしたのですが、何が人気かと、どのFPから無くなって行くかをチェックすると良いです。

・食事はお弁当を持参する

ブログを参考にした結果と子供の「お腹空いた⇒期限が悪くなる」に対応できるように、お弁当持参という選択に至りました。妻が快く準備をしてくれました。ホント、妻には感謝です。いつもありがとう。

・持ち物リスト

 ベビーカー
 ベビーカーにつける風船(目印用)
 着替え(真夏日予報だったので、パパと息子のTシャツ着替え)
 おむつ(昼間は不要だが、念のため)
 ウエットティシュ(最近はおしりふきを持参してます)
 ショール(電車や館内が寒かった時の防寒用)
 水・麦茶:500mlペットボトルで4本
 おにぎり:4つ(朝、昼想定)
 サンドイッチ:4つ(朝、昼想定)
 バナナ:2本
 ビスケット:1袋
 豆:1袋
 カメラ
 ビデオムービー
 スマホ充電器
 株主優待券

・計画を立てる

前日夜は催眠術イベントで夜が遅くなることから、持ち物準備は木曜日の夜と当日朝にしました。
カメラ等の充電は前日夜から朝にかけて忘れずに。
案の定スマホ用充電器を忘れてしまうも充電機を常備しているので、電池切れは防げました。

私が事前チェックして計画したものです。
記号の意味
★:FP使って体験する
●:必ず体験する
〇:余裕が有れば体験したい
×:対象外

※判断基準や当日の結果はこちら

■東京ディズニーランドの制限なしのアトラクション

●ウエスタンリバー鉄道
●ジャングルクルーズ
●スイスファミリーツリーハウス
〇魅惑のチキルーム
〇カントリベアシアター
〇蒸気船マークトゥエイン号
〇トムソーヤ島いかだ
×アリスのティーパーティー
★イッツアスモールワールド
×ホーンテッドマンション
〇ミッキーのフィルハーマジック
〇グーフィーのペイント&プレイハウス
〇ミニーの家
〇ドナルドのボート
〇トゥーンパーク
〇チップとデールのツリーハウス
〇ロジャーラビットのカートゥーンスピン
×ミッキーの家とミート・ミッキー
×スティッチエンカウンター

■東京ディズニーランドで身長制限なしで乗れるアトラクション

×カリブの海賊
×キャッスルカルーセル
×白雪姫と7人のこびと
〇シンデレラのフェアリーテイル・ホール
×空飛ぶダンボ
×ピノキオの冒険旅行
〇ピーターパン空の旅
●プーさんのハニーハント

■ディズニーランドで90センチ以上で乗れるアトラクション

〇スプラッシュマウンテン(クリッターカントリー)
〇ガジェットのゴーコースター(トゥーンタウン)

■ショー・パレード

アトラクションメインですが、やはり東京ディズニーランドに来て、ミッキーを見せないのもどうかと思いましたので、リストには入れました。ワンマンズ・ドリームとドリーミングアップは抽選で取れれば、じっくり鑑賞したいです。

●スーパードゥーパー・ジャンピンタイム
10:35 / 12:45 / 14:50

●七夕グリーティング
11:20 / 16:15

〇ワンマンズ・ドリームⅡ – ザ・マジック・リブズ・オン
13:30 / 15:00 / 17:10 / 18:40

〇ドリーミングアップ
14:00

〇エレクトリカルパレード
19:30

 

 

◆ざっくりとした入園後の行動計画

スタートダッシュが肝要ということで、入園からの行動計画を立ててみました。

①まずは、FP(ファストパス)の入手。優先順位は以下
★プーさんのハニーハント
★スプラッシュマウンテン(クリッターカントリー)
★イッツアスモールワールド

②ディズニーランド内のベビーセンターで「迷子シール」をもらう
 万が一に備えるのと、これはこれで想い出の記念になるかなと。

③トゥモローランド・ホールで
(抽選)ドリーミングアップ 14:00
(抽選)ワンマンズ・ドリーム 15:00 / 17:10/ 18:40
の抽選を行う。

④その後は午前中、FP待つ間に行く
●ジャングルクルーズ
●ウエスタンリバー鉄道
●スイスファミリーツリーハウス

「FPの時間と2つのショーの抽選結果次第で、その後は臨機応変に行動する」
ということを決めました。

◆当日の行動記録と特記事項

・いざ!出陣!

土曜日は8:00開園ということで、できれば開園ダッシュを想定。
家が茅ケ崎市なので、現地まで電車で2時間。
朝6時出発が理想です。
子どもが起きれるか次第ですが、3日前から洗脳したおかげで、当日は奇跡の5時30分起きで無事6時に出発できました。

・行動記録

8:10 入園
8:30 プーさんのハニーハントのFP(ファストパス)を取る(待ち時間20分)
8:40 ショーの抽選と迷子シールを貰いに行く
8:50 ジャングルクルーズ(待ち時間10分)
9:20 ウエスタンリバー鉄道(待ち時間10分)
9:40 スイスファミリーツリー(待ち時間0分)
10:00 魅惑のチキ(待ち時間0分)
10:30 イッツアスモールワールドのファストパスを取る(待ち時間10分)
10:40 お昼寝、昼食、休憩
12:00 カントリーベアシアター(待ち時間0分)
12:45 スーパードゥーパー・ジャンピンタイム(席取りせず立ち見)
13:20 イッツァスモールワールド(FP入場)
13:50 休憩
14:20 昼パレード ドリーミングアップ(席取りせず立ち見)
14:40 プーさんのハニーハント(FP入場)
15:00 休憩(軽食)
16:00 トゥーンタウン周遊
16:20 グーフィーのペイント&プレイハウス(待ち時間20分)
17:00 トムソーヤ島周遊
18:00 ウエスタンリバー鉄道(待ち時間20分)
19:00 退園

・ファストパス取るのに20分待ち!恐るべし週末のTDL混雑

ゲートインしたのが8:10と、悪くは無いのですが、やはり既に行列状態。
結果的にはこの日1番長い待ち時間でした。
8:30の発券で14:05~15:05入場です。
次のFP発見可能時間が10:30ですが、人気のアトラクションでは入場時間が21:00という時間対しか残っておらず、2枚目のFPの選択肢はかなり制限されます。
結局2枚目は、園内に居る時間で発券可能なイッツアスモールワールド一択となりました。
11時前には全てのFPが無くなっていました💦

 

・ショーの抽選が行動に影響

迷子シールを貰いに行きながら、トゥモローランド・ホールに寄りました。
当選確率10%ということですが、ダメもとで挑戦。
(抽選)ドリーミングアップ 14:00
(抽選)ワンマンズ・ドリーム 15:00 / 17:10/ 18:40
残念ながら、外れました。
ということで、ミッキーを見るには七夕グリーティング、昼パレードで並ぶかスーパードゥーパー・ジャンピンタイムを狙うことになります。
七夕グリーティングは案の定、お昼寝してしまったので、スーパードゥーパー・ジャンピンタイムを遠目で肩車して見せてあげました。
そのスーパードゥーパー・ジャンピンタイムも強風のため途中で中断。
ただ、8割くらいのところでの中断だったので、うちの息子も含めみなさん満足していたようでした。
スーパードゥーパー・ジャンピンタイムは残念ながら2018年7月8日(日)をもって公演を終了するそうです。
小さい子には人気だったのに残念ですね。

・迷子シールは心もとないかも

アイデアはすごくいいのですが、ただのシールなので、よく動く子どもはすぐ剥がれてしまいます。
今回は胸に張りましたが、洞窟や、狭いところ、パパと抱っこしているうちにすぐ剥がれます。
おとなしい子なら、大丈夫でしょうが、ウチの子みたいに遊びが激しい子は剥がれること前提で、考えましょう。
ネックホルダーを準備するなど、ツウの方を参考にするのがいいかも。

 

・ウチはベビーカーが大正解

朝が早いのと、眠くなると機嫌が悪くなるので、どこかで昼寝が必要。
さすがに炎天下で寝られて抱っこはキツイ!
ということも考慮してのベビーカーです。
3歳後半ならベビーカー要らないという方も居ます。

子どもの体力と動き易さで判断して下さい。
今回アトラクション間の移動は子どもをベビーカーに乗せてました。

なので移動中の迷子になるリスクは無かったです。

また、ベビーカーに乗せてしまえば、主導権を握れるのでポップコーンやアイスキャンデーの誘惑から遠ざけ、無用の、寄り道も防げました。

 

・お弁当持参は大正解

イッツアスモールワールドのファストパス取得で並んでいるうちに、ベビーカーで息子が寝てしまいました。
このタイミングで、早めの昼食にします。
席も、食事を買うのも混雑を予想していたので、時間をずらすのと、妻に頼んでおにぎり、サンドイッチを作ってもらいました。
大正解でした。
特に、トゥモローランドのカフェテラスが比較的空いているとの事前情報から、このお店1択で過ごしました。
施設が古い?おかげで、コンセントがちょうど座席周りに有り、子どもがお昼寝しているのと併せてじっくり充電できました。

 

・パレードに興味示さず

立ち見だったせいか、息子は途中で飽きてしまいました。
考えてみれば、息子はそもそもディズニーは見たことがない。
ミッキーもおむつやTシャツの絵で見ただけなので、興味が湧かないようです。
キャラクターといえばウチの場合は、まだアンパンマンとトーマス。
幼稚園の同級生は既に戦隊モノにハマっている子もいるようですが、まだ見せてないおかげで大丈夫です(^◇^;)
パレードですが、昔は立ち止まって、ダンスタイムが有ったと思うのですが、今はただ行進しておしまい!?
キャラ目当てならそれでもいいのですが、私や息子の様にイベントを期待していると退屈かも。

・トゥーンタウンは誰のためのエリア??

子どものためのエリアということで、息子が飽きた頃に連れて行くと楽しめるかなと思いました。
ところが、エリアは女子中高生のインスタ写真撮影会場でした。
街や建物が小さくかわいいので、インスタ映えするそうです。
運営としては、親子だろうが女子中高生だろうがこのエリアに人が集まれば成功なのでしょうが・・。
写真エリアは息子も遠慮して楽しめなかったようですが、ドナルドのボートやチップとデールのツリーハウスといったウォークスルーのアトラクションでは楽しそうに探検していました。

 

・混雑は利用者にも運営にも課題

9時くらいまでは、普通に歩けましたが10時を過ぎると列の後ろを歩く状態で、これが夕方まで続きます。
今回は私と息子のベビーカー1台だったのですが、特にベビーカーはすれ違うのもやっとの場合が有り、妻ともう一人と考えると無理のような気がしました。
ベビーカー2台や、子ども3人以上だと、すれ違いで分断され迷子というリスクが増えると思います。
迷子想定し、あらかじめ待ち合わせ場所や、連絡手段を準備しておくのがいいかも。
混雑避けるには、「平日」という選択がベストですね。

・トイレ事情

幸い今回はトイレトラブルありませんでしたが、並んでいるときに子どもがトイレとなると厳しそう。列抜けて並びなおすしかないですね。
また、休日はトイレ行列も覚悟が必要ですね。男子トイレは並ばずに入れますが、女子トイレは常に20くらい列ができていました。

・ベビーカーの盗難対策

ブログでは、盗難もあるから荷物置きっぱや、ベビーカーそのものにも対策した方がいいという記事を見て、鍵を持って行こうと思いました。
案の定当日忘れました。結果、盗難には遭いませんでした。
荷物も貴重品はアトラクションに持って行くも、お弁当や着替えなどはベビーカーに置きっぱにしました。
これも結果的に問題なし。
運が良かっただけかもしれません。
場所によっては、係員が居ますが、盗難管理をしているわけではなく単に整理しているだけなので、自己責任で管理する意識を持ちましょう。
ちなみに、ウチのベビーカーは「紫色」で、なかなか同色はなく、見つけやすかったです。
なので、目印に準備したふーせんも使わず終いでした。

・ダークホース!?トムソーヤ島が一番はしゃいでいた!?

夕方になり、ファストパスも無くなり、それなりのアトラクションには40分以上の待ちという状態。
とりあえず待ち時間の短い「トムソーヤいかだ」に乗りにいきました。
いかだ自体はなんてことなかったですが、トムソーヤ島は冒険心をくすぐる島でした。
洞窟や吊り橋、樽橋、水車小屋、インディアンテント。
人混みから解放されたことも有り、活き活きして島を走り回っていました。

・おまけ~頑張った息子へのご褒美に~

今回、早起きから、電車でも大人しく、TDLでもわがまま言わず、パパについてきてくれた息子にありがとう。
ということで、頑張った息子に大好きなアイスクリームをご馳走してあげようと。
花火後の混雑避けるために、TDL出てから買おうということで、駅周辺で買うことにしました。
そして発見したのが、まさかのアノお店のソフトクリーム!?
⇒その記事はこちらから

 

◆アトラクションの判断基準・感想と子どもウケまとめ

アトラクションは身長制限があるので、事前に調べました。
また、アトラクションによっては暗かったり、驚かせる系のものはトラウマになるという書き込みも有り、うちの子は結構「びびり」なので、そういうのもチェックしました。

今回行ったアトラクションには感想コメントを、行かなかったアトラクションには判断理由をコメントします。

★:FP使って体験できた
●:体験できた
〇:余裕が有れば体験したかったが、時間なく断念
×:最初から対象外

■東京ディズニーランドの制限なしのアトラクション

●ウエスタンリバー鉄道
電車好きの子は満足!ウチは2回乗りました。
最後に暗闇が有りました。ただ、暗いだけでびっくりさせる仕掛けはないので大丈夫でした。
暗闇苦手な子は注意してください。
子どもウケ★★★

●ジャングルクルーズ
船に乗るのが初めて、ジャングルも初めて。
終始口空けて目を丸くしてました。それほど子どもにはインパクトがあったようです。
子どもウケ★★★

●スイスファミリーツリーハウス
常に待ち時間0なのがイイです。ウォークスルーのアトラクションで、こどもがどんどん登っていきました。
てっぺんからの眺めも良いです。
子どもウケ★★★

●魅惑のチキルーム
たまたま通りすがりで待ち時間ゼロだったので入った感じ。
あちこちから鳥が出てくるので、子どもにはそれが楽しそうでした。
最後にスティッチが出てくるので、喜んでました。
子どもウケ★★

●カントリベアシアター
こちらも、たまたま通りすがりで待ち時間ゼロだったので入りました。
壁掛けのはく製が動いてしゃべるのに驚いてました。
イマイチかなーと思ったけど、最後に全部のクマが出た時は「みんな出てきた!」と喜んでました。
子どもウケ★★

〇蒸気船マークトゥエイン号
時間なく、乗れませんでした💦
子どもは乗りたがっていました。

〇トムソーヤ島いかだ
いかだ自体はノーコメントですが、トムソーヤ島行くのに乗ります。
トムソーヤ等は大満足してました。
子どもウケ★★★

×アリスのティーパーティー
どこにでもあるティーカップなので「除外」

●イッツアスモールワールド
本やブログでは「子ども人気ナンバーワン」ということで選択。
日曜日だったのでFPが出たので、FPで入りました。
ウチの子はアトラクションの中身よりも、小さなボートに乗っていることの方が気になるみたいで、水を触りたがっていました。
子どもウケ★★

×ホーンテッドマンション
暗闇+びっくりなので「除外」

〇ミッキーのフィルハーマジック
時間なく、行けませんでした💦

●グーフィーのペイント&プレイハウス
20分待ったわりに、1分30秒で終わります。
体験型ですが、やり方や理解できなかったようでイマイチな感じでした。
ただ、みんなでワーワー言っているので、子どもは笑顔でした。
子どもウケ★

〇ミニーの家
時間なく、行けませんでした💦

●ドナルドのボート
階段や狭い通路が子供にはウケが良く、2回行きました。
子どもウケ★★★

〇トゥーンパーク
時間なく、行けませんでした💦

●チップとデールのツリーハウス
スイスツリーハウスの小さい版といったアトラクション。
子どもウケ★★★

〇ロジャーラビットのカートゥーンスピン
行列が凄く断念しました。

〇ミッキーの家とミート・ミッキー
行列が凄く断念しました。

〇スティッチエンカウンター
時間なく、行けませんでした💦

■東京ディズニーランドで身長制限なしで乗れるアトラクション

×カリブの海賊
暗闇+びっくりなので「除外」

×キャッスルカルーセル
どこにでもあるメリーゴーランドなので「乗らない候補」

×白雪姫と7人のこびと
暗闇+びっくりなので「除外」

〇シンデレラのフェアリーテイル・ホール
時間なく行けませんでした。

×空飛ぶダンボ
どこにでもある乗り物なので「乗らない候補」
東京ディズニーランドでは人気の様で待ち時間が長いです💦

×ピノキオの冒険旅行
暗闇+びっくりなので「除外」

〇ピーターパン空の旅
時間なく、行けませんでした💦

●プーさんのハニーハント
FPで行きました。
暗闇とびっくり系だったためか、終わった後の感想は「ちょっと怖かった」と言ってました。
ただ、「もう一回乗りたい」とも言ってました。怖いけど楽しいみたいです。
子どもウケ★★

×モンスターズインク”ライド&ゴーシーク”
FPの優先度を考え、最初から諦めました。

■東京ディズニーランドで90センチ以上で乗れるアトラクション

〇スプラッシュマウンテン(クリッターカントリー)
FPが取れれば乗りたかった。
休日はFP取れるのは2枚が限度です。

〇ガジェットのゴーコースター(トゥーンタウン)
乗りたかったですが、運営してませんでした。

 

◆総括

結果的には大成功でした。
正に、ディズニーランドマジック!
息子は翌日も「今日もディズニーランド行こう!」月曜朝にも「今日はディズニーランド行くの?」と既に虜になってます。
遊園地自体初めてなので、それが良かったのか?やはりディズニーランドマジックなのか?
兎にも角にも楽しい思い出ができたのなら本望です。

またパパと行く?と聞いたら「4人で行こう」と言われました。
パパと二人で行こうよと言っても「みんなで行こう」との返事。
純粋にみんなで行きたいのか、パパと二人はストレスだったのか気になりますが、やっぱり家族で行きたいですね。

さて、今回を踏まえて、次に行くならの覚え書き。

次男が3歳過ぎるまでは、家族でディズニーは止めておく。
次からは平日しか行かないことにする。あるいは宿泊してバケーションパッケージFPを使う。
お弁当持参が上手くいく。

 

◆成功の要因

・ベビーカー
・お弁当持参
・下調べ
・並ぶのは20分以下を徹底した
・チキやベアーで涼めた

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る