永遠に残る個人情報。便利な反面、悪用されると危険です。

Pocket

1月末に次男にメガネを壊されたので、修理のお願いに購入したお店に行ってきました。

 

と言っても、購入したのは南大沢のアウトレットの中にある大手チェーン店のメガネやさん。

チェーンの良いところは、引越ししても近くにチェーンのお店があることですね。

ネットで検索したら、茅ヶ崎にもちゃんとありました。

 

早速、お店に行き、近づいてきた店員のお姉さんに相談。

すかさず、新しいものを勧められますが、

「すごく気に入っているので修理してほしいです」と頼みました。

 

店員さんが、

「こちらは弊社の商品でしょうか?」と言うので、

「はい、○○で購入しました。」

 

店員のお姉さんが怪訝な表情で、

「少しお待ちください」と言って店長らしき人に相談。

 

すると店長らしき人が、

「他店の製品の修理はできないんですよ。」

と。

 

このお店(メーカー)で買ったことを伝えると、

「ウチの製品は蝶番がマイナスドライバーなんですよ。お客さんのはプラスドライバー仕様なのでうちの製品ではないです。」

と言われました。

 

私は人生で3度しかメガネを購入していないので、はっきり覚えています。

一つ目は大手老舗のメガネ屋さん、2つ目、3つ目はこのお店です。

間違えるはずありません。

 

ということで、

「このお店で10年以上前に購入しました。南大沢にある店舗です。」

と伝えました。

 

店長らしき人は店員のお姉さんに、

「履歴調べて」

と伝えました。

 

待つこと5分程度で、店員のお姉さんが

「履歴が見つかりましたので修理週対応いたします

と。

 

嘘つき扱いされずにほっとしたのと同時に、10年以上前の購入履歴が未だに残っているということに少し不安になりました。

 

これからの時代、個人情報はデータ化され、保管され続けます。

一度、渡したデータは一生残ることになります。

 

もちろん、性善説で上手に活用することで、個々人に合った最適な商品やサービスフォローを行うことができます。

他方、悪用しようと思えば、かなりの犯罪に使えることにもなります。

 

幸か不幸か、私は転勤族の為、数年ごとに引越ししているため、名前以外のデータは古いままでした。

もし自宅を購入する場合は、住所情報の扱いに慎重になろうと思いました。

 

 

少し前に流行したinitiativeQという、新しい決済手段のエアドロップでもブラウザのcookieにより、個人情報が収取されることを指摘しました。

その書籍がこちら。

「未来の通貨 initiativeQ 詐欺を見抜く指南書」

 

デジタル化により、お金さえもデジタル化されようという21世紀ですが、だからこそ自分のデータは自分で守る意識と知識を身に着けないと怖いですね。

 

 

さて、メガネの修理の方ですが、「7560円ということです。」

 

このお店の眼鏡は5,000から購入できますし、7560円も出すなら新しいものを買った方が・・。と思いますね。

 

似たようなフレームを探す手間を考えると、高くても、しっくりくるフレームがいいなと思って、やはり修理にしました。

 

見積もりに約2週間、修理に2週間かかるそうです。

もともと、メガネは夜間の運転で見づらいとか、ナイターテニスでボールが見えないので使っています。

なので、普段の生活ではメガネを使わないので、これくらい待つことも苦になりません。

いや、1か月は長いな・・。

でもしょうがないですね。

 

 

—————————————-

★投資と副業で「不安⇒ゆとり」に
家族と健康とお金と人生を
楽しむサラリーマン

蜂野一のLINE@はこちらです(^^♪

友だち追加

auでiPhoneの方はID検索にて登録できます

@rfu5313q (@マークを忘れずに!)

 

★電子書籍出版しました♪

「未来の通貨 initiativeQ 詐欺を見抜く指南書」

 

「副業の裏本: 3000万稼いだ男が明かす副業で稼げる1%の人になる方法」

 

「普通のサラリーマンが明かす仮想通貨で3000万まで資産を増やした秘密」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る