行動できない人へ。~全力じゃなくてもマイペースで上の方を目指すという生き方~

Pocket

■凡人と天才の違い。

昔は天才といえば、生まれながらに、何でもできる、初めてのことでもすぐできてしまう、まさに「天から与えられた才能」というイメージがありました。

だから、プロのスポーツ選手とか、成功者とか、昭和のアイドルとか。

そういう「特別な人」というイメージが強かった。

 

成功者の研究が進んだり、成功者が自伝を出すと、たいてい努力して成しえたということが書いてありますよね。

あのイチローでさえ自分は天才でなく目標に向かって努力しただけだと言います。

 

「天才」が天から与えられた、生まれ持っての才能だと定義すると、イチローも、松下幸之助も、本田宗一郎も天才じゃないということになります。

ところが、目標に向かってどんなことがあっても、あきらめず、努力をし続けられる人、1割とか、1%の人ですね。

そういう人たちを「天才」と定義づけると、やはり成功者のほとんどは凡人とは違う「天才」だということになるわけです。

本人たちが否定しても、やはり彼らは「努力」や「継続」の天才なのです。

 

■身の程を知る。

そういう天才たちは「誰でもできることをした」とか言いますが、やっぱり結果を出している人たちは、若い時から、早い段階から、天才的な行動をしています。

つまり、凡人とは明らかに違う思考、行動、生き方をしているのです。

もちろん我々凡人はそこから学ぶ要素はありますが、鵜呑みにして、真似しようとしても挫折しやすいです。

だから安全策として、身の程を知る、身分相応の目標にするということです。

これは、どちらかというと、頑張りきれない人向けですね。

やる気があって、バイタリティがある人には、大きな目標、夢のような目標でやっていけますが、私も含め多くの人は凡人なのです。

行動すれば、できる、勝てるとわかっているのに行動しない。

これが、凡人なのです。

やれば、1割に入れます。

継続すれば5%にも1%にも入れます。

 

なのに、何回聞いても、どんなに証拠見せられても、やらないのです。

やはり、やれる「天才」が1割、やらない「凡人」が9割なのです。

 

■ストレッチ目標

ストレッチ目標とは、頑張って手を伸ばし、背伸びをすれば何とか届く目標ということです。

ここで私が思ったのは、1割の天才にはなれなくても、9割の側の上位に行きたくありませんか?

100人居たら、トップ10に入るのは難しいけど、トップ20には入りたい。

 

実はこれなら、それほど努力せずに勝てる!って知ってました?

だって、9割の人は何もやらないのですから。

 

1割の天才の人たちのように、毎日努力はできないけど、何度も挫折しながらでも、少しはやる。

多分それだけで、11位~20位の間に入れるのです。

 

そして、1割が勝ち組で、残り9割が負け組ではないですよね。

9割の中でも、そこそこ勝ち組み、トントン組、ちょい負け組、大負け組、人生終わっている組

そんな感じですよね。

なら、やっぱり少しでも上に行きたい!って思いませんか?

 

■全力じゃなくてもマイペースで上の方を目指すという生き方

私がまさにそんな感じで行動しています。

凡人の家庭に生まれ、3流私大卒業で何か取り柄があるわけではありません。

ただ、好奇心と行動力がほんの少し周りの人より強い。

 

1割の世界に入れるとは思わないけど、やってみれば、いまの自分の周りの人たちよりは上に上がる。

1段上がった世界で、また人より少し上に上がる。

それを繰り返していくうちに、ついには11位まで上がって、10位が見えてきたらそこを目標にする。

そんなペースでもいいのかなと。

 

何が言いたいかというと、何度挫折しても、少しでも動く限り、行動を止めない限り、あなたは上に向かっているということです。

だって、そもそもみんなやらないのだから、3日坊主でもやれば3日分先に行くし、3歩進んで2歩下がっても、1歩前に居る限り後続集団からは前に居るのです。

1日おきでもいいし、とにかく行動すれば、しない人より前に居る。

そしてそもそも多くの人が何もしないのだから、行動するだけで、過半数より上位に入れるのです。

1割は無理でも、頑張って過半数の真ん中になれば、それだけで上位25%です。

そこまで来ると、周りに行動する人が増えます。

自分が行動する同じスピードの選手が目に付くようになります。

一緒に同じペースで走るもよし、切磋琢磨して上を目指すもよし。

そうしていくうちに、10位の背中が見え、追いつき追い越す日が来る。

 

上位1割って考えると、「無理」ってイメージですが、ちょっと行動するだけで過半数上位に入り、もうちょっと頑張れば上位25%と考えると、希望が持てますよね?

天才と比較すると厳しいですが、凡人と比較して、凡人の中で上位を目指すなら意外とイケそうですよね。

—————————————-

★投資と副業で「不安⇒ゆとり」に
家族と健康とお金と人生を
楽しむサラリーマン

蜂野一のLINE@はこちらです(^^♪

友だち追加

auでiPhoneの方はID検索にて登録できます

@rfu5313q (@マークを忘れずに!)

 

★電子書籍出版しました♪

「未来の通貨 initiativeQ 詐欺を見抜く指南書」

 

「副業の裏本: 3000万稼いだ男が明かす副業で稼げる1%の人になる方法」

 

「普通のサラリーマンが明かす仮想通貨で3000万まで資産を増やした秘密」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る