引っ越し業者を選ぶときのポイント

Pocket

【引越し業者】

 

高校を卒業してから、30年以上経ちますが、これまでの人生で11回目の引っ越しです

単純計算で3年に1回のペースで引越ししています。

引越し業者も数社お世話になっています。

 

面白いのが、毎回見積もりの度に、安いところが入れ替わります。

これは、時期、場所や距離、作業員の空き状況、トラックの空き状況にもよるので、当然なのかもしれません。

なので、安くお得にしたいなら相見積もりはしましょう。

 

特に業界最大手の3社は「〇〇さんはいくらと言ってました?」と相見積もり前提で見積もりしてくれますので、しっかり伝えて対抗心をあおりましょう。

無理なら「無理です」と断るのも大手の潔さです。

遠慮せずに、予算はこれくらいで抑えたいとか相談してみるといいですね。

 

引越しの相見積もりサイトも便利で良いのですが、中には運送屋さんが引越し作業を行っている場合があります。

ものを運ぶという点では同じですが、やはり「引越し」と「運送」では違いがあります。

値段よりも「質」を重視するなら、引越し専門の業者をお勧めします。

 

「質」とは、家具や家財を「しっかり」守って運搬してくれるとか、作業員も社員かアルバイトかの違いがあります。

当然、アルバイトはピンキリなので、落としたりぶつけたりする確率は高くなると考えた方がいいです。

 

特に、「質」にはこだわらず、とにかく安くということなら、運送業者の方が有利な場合もあります。

同一市内の場合は、市内のマイナーな業者の方が安いということもあります。

私がひとり暮らしの時、同じ川崎市内の引越しで、相見積もり取った時は大手よりも大分安くなりました。

 

相場は有っても、実際の荷物や状況はそれぞれ違うので、必ず立ち合いの相見積もり取ってもらうのがお得にするコツだと思います。

 

今週末の引越しに向けて荷造が佳境です💦

—————————————-

★投資と副業で「不安⇒ゆとり」に
家族と健康とお金と人生を
楽しむサラリーマン

蜂野一のLINE@はこちらです(^^♪

友だち追加

auでiPhoneの方はID検索にて登録できます

@rfu5313q (@マークを忘れずに!)

 

★電子書籍出版しました♪

「未来の通貨 initiativeQ 詐欺を見抜く指南書」

 

「副業の裏本: 3000万稼いだ男が明かす副業で稼げる1%の人になる方法」

 

「普通のサラリーマンが明かす仮想通貨で3000万まで資産を増やした秘密」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る