ポテトチップスの湖池屋に学ぶマーケティングの基本戦略「同質化」と「差別化」

Pocket

湖池屋のポテトチップス
「北海道山わさび味」です。

あれあれ?

確か、カルビーの47都道府県シリーズのポテチで・・。

過去の投稿↓
http://wp.me/s8U4tf-1546

 

これは!

 

パクリ!

 

いいえ。

 

マーケティングの競争戦略の基本、

「同質化」と「差別化」です。

 

同質化とは、TTPです。

TTP=徹底的にパクる。

 

パクっただけでは、オリジナルが優位ですので、

オリジナルを超える付加価値が必要。

 

同じものを提供し、付加価値を付けることで

差別化を行い、競争力で優位に立ちます。

 

湖池屋の差別化戦略は、レギュラー化です。

 

カルビーは期間限定だったのに対し、

湖池屋は常時販売。

 

いつでも、北海道山わさび味が食べれることが付加価値です。

 

正直、カルビーでも、湖池屋でも、ポテトチップスで、北海道山わさび味ならどっちも変わらないと思いませんか?

もっと言うと、北海道山わさび味と普通のわさび味の違いもわからないかもしれません💦

それぞれ同時に食べ比べすれば違いが分かるかもしれませんが、期間限定のカルビーのポテチが手に入らなくなった今、もう違いを知るすべはない。

 

良いものはTTP。

ビジネスの基本であり、王道です。

 

松下幸之助も本田宗一郎も

TTPから差別化を盛り込み

世界を代表する企業に育てました。

 

明ら様過ぎる湖池屋の

マーケティングの基本に忠実な戦略を取る

その姿勢は、ビジネスでは是非見習いたいですね。

https://goo.gl/GP5WUS

—————————————-

★投資と副業で「不安⇒ゆとり」に
家族と健康とお金と人生を
楽しむサラリーマン

蜂野一のLINE@はこちらです(^^♪

友だち追加

 

auでiPhoneの方はID検索にて登録できます

@rfu5313q (@マークを忘れずに!)

★電子書籍出版しました✨
「副業の裏本: 3000万稼いだ男が明かす副業で稼げる1%の人になる方法」
https://goo.gl/PqTPdD

「普通のサラリーマンが明かす仮想通貨で3000万まで資産を増やした秘密」
http://bit.ly/2DcmOpx

★「起業」目指すなら
https://jisedai.me/alpcr/?a10=2PNl9

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る